「ほっ」と。キャンペーン

Shaun Livingston

シーズン開幕まで、一ヶ月を切りました。

毎日、NBA関連のニュースはチェックするのだけれど、いつも探していた情報がありました。

Shaun Livingston。
田臥勇太ファンの人ならば、名前を覚えている人もいるかもしれません。
きっと、ファンの人からは嫌われていたでしょう。
田臥選手がL.A. Clippersのキャンプに招待されていた2004年、開幕メンバー入りを争っていたのが、Shaunです。
ポジション争いをしていたプレシーズン中は、”田臥選手のライバルであるLivingstonは”という形で、日本語のニュースでも名前と成績が頻繁に載せられていました。
当時、まだ日本にいた自分は、Shaunが活躍すれば落ち込み、彼の成績がよくない時や田臥選手が彼よりも多く出場したら喜ぶ、という感じでした。
(ちなみに、彼はその年に高卒でドラフトされたルーキー)

6’7’’(201cm)のポイントガードは将来を有望視されていて、田臥とのポジション争いに勝ってロスター入りをした後は、高卒ルーキーポイントガードとしては合格点の成績を残し、このまま成長して、フランチャイズプレイヤーになれる、という評価もありました。

が、その二年後、試合中のレイアップの着地時にACL, PCL, MCL断裂、Knee dislocationという大怪我を負ってしまいます。
バスケット関係の怪我では、自分がみた中で一番大きな怪我です。

彼のリハビリに携わる機会があり、毎日顔を合わせていましたが、22歳とは思えない、立派な青年でした。
リハビリの時期の精神的に辛い時期だったのにも関わらず、謙虚であり、他人に気の配れる選手で、感心させられました。
リハビリに対する姿勢も素晴らしいものがありました。



その彼が、術後19ヶ月にして、ついにNBAの舞台に返り咲けそうです。
(最初にアップしたとき、19週間って書き間違えしてました。恥ずかしい。。。)
http://www.nba.com/heat/news/heat_sign_shaun_livingston.html

これからロスター入りをかけた争いが始まりますが、彼には何としても生き残ってほしい。
彼の苦労が、リハビリの為に流した汗が報われますように。

Knicksの開幕戦は、本拠地でHeatを迎えます。
その中に彼の姿がありますように。
[PR]
by u2k_maru | 2008-10-06 09:58 | Basketball
<< pre season 第一戦 引越し >>