「ほっ」と。キャンペーン

引越し

引越しといっても、同じ家の中の、別の部屋です。
元々自分が入る予定だった部屋の元住人が出て行ったので、それまで借りていた別の空き部屋から移動です。
自分が住んでいた部屋には、新しい住人が入ってくるらしいです。
どんな人でしょうか。

さて、これから半年間お世話になるであろう部屋は、Basement(地下室)です。
個人的には今まで住んでいた2階の部屋の方が(ちょっとだけ狭いけれど)、換気もよく、窓からは森が見えていてよかったのですが。
まぁ、しかたないです。
大きな棚が備え付けてありますが、その他の収納スペースはゼロ。
上手く部屋を片付けなければいけません。
b0143079_13185569.jpg

散らかっています。

よい点としては、Basementには洗濯機があって、それが使えるようになりました。
コインランドリーで洗濯物って、結構時間を使うので、いい事です。

それと、前の住人が、簡易ベッドを残していってくれました。
なにやら病院とかで使われているようなものらしいのだけれど、
b0143079_13183096.jpg

こんなベッドです。

床に寝袋で寝るよりも、数倍快適です。寝袋生活から脱出。
明日は、前にお世話になったフィオナの友達がコンピューターデスクとテーブルを貸してくれる、というので受け取りにいってきます。

生活の環境は十分だけれど、満足とはいいません。
一つのバスルームをシェアするので、朝は顔洗ってコンタクトをつけたいだけなのに45分待ったり、キッチンも思うように使えなかったり。
地下室なので、上で人が歩いたりすると、物凄く響きます。
今朝、誰かは知らないけれど麻の4時くらいに起きだして活動を始めたらしく、自分はてっきり朝かと思って起きてしまいました。
でも、それが今の身分には相応だと思うし、そうあるべきだとも思います。

いつか、自分の好きなように、好きな人と一緒に生活をする。
質素な生活だとしても、それの幸せを味わう準備はバッチリです。
[PR]
by u2k_maru | 2008-10-04 00:50 | その他
<< Shaun Livingston 侍ハードラー >>