お勉強

今日は、図書館が休館日だったので、おしゃれにスターバックスで勉強です。
シカゴにいた時は、Panera Bread という飲みものお代わり自由で、しかも雰囲気のいいカフェがあったのでよく通っていましたが、いま住んでいる近くにはそういう場所がありません。

スターバックスで勉強するのは初めてですが、もともと人の少ない街でお店も込んでいないので、悪くないです。店の中がコーヒーの匂いがいいですし。

そもそも、外で勉強するのは、まだ自分の部屋に机が無いからです。
アーカンソー時代から使っている椅子を机代わりに、自分は床に座って勉強する事もありますが、やはり長く勉強するには向いていません。

最近の勉強は、もっぱらGREのためです。
専門の勉強に時間を割きたいのだけれど、テストを受けるまであと一ヶ月なので、これから一ヶ月間はGREに集中します。
一年以上前に一度受けていて、英語と数学からなる総合点ではラインを超えているのだけれど、ライティングのパートの得点が不安なので再受験します。
いまはひたすら、ライティングの勉強。
これがなかなか楽しいし、自分のためになっています
アメリカで生活をして3年以上経ち、コミュニケーションにはそれほど困らなくなり、大学院にいたときにもそれなりに書く課題をこなしてきたのですが、自分の意見を英語で表現、主張するという点に関しては、かなり頭打ちになっていたのを感じていました。
そういう意識の元でライティングの勉強をするのは楽しいです。
そして、このライティングに集中する時間は、このGREが必要とされる先に自分がたどり着いた時に、大いに役立つはずです。

また今後の話は、自分の準備が整うにつれて報告をしていこうと思いますが、大きな方向としては、アメリカに残ることを狙います。

これだけホームシックになっているのに、アメリカに残りたい、と思うのは色々な理由があります。
もちろん、第一は、自分の描くプランを実現させるためです。
その他の理由を色々と考えますが、やはり自分はアメリカに魅せられている部分があるんでしょう。

嬉しいニュースがありました。
ATTACK ATHLETICSで最も真摯にトレーニングに打ち込んでNBA復帰を狙っていた選手(二年前にJazzでプレーしていたけれど、解雇になって去年はヨーロッパでプレー)が、見事にBullsと契約をしました。
Knicksにも彼と似たような境遇の選手がいますが、やはり彼らの必死さ、真摯な姿勢というのは、才能に溢れてスタメンが確定されている選手のパフォーマンス以上に、魅力的です。

さて、勉強にもどりましょうか。
[PR]
by u2k_maru | 2008-09-29 07:19 | その他
<< 侍ハードラー Jason Williams >>