physical

今日は、来週に控えているトレーニングキャンプに向けての、通称physical、身体検査がありました。

各分野の専門家:歯科医(dentist)、眼科医(ophthalmologist)、カスタムメイドの中敷を作る足の専門家(orthoticist)、心肺の専門家(cardiologist)等が施設に来て、選手達は全てのステーションを回ってそれぞれのチェックが行われ、最終的にチームドクターのサインをもらって、公式練習に向けての準備完了、という流れ。

(せっかく英語を再確認したので、書いておきました)

体脂肪や、走るメニューもありました。beep drill(一定の距離に置かれたコーンの間を行ったり来たり走るドリルで、ブザーが鳴る前にコーンをタッチできないとアウト。何往復できるか、というテストだけれど、ブザーの間隔はだんだんと短くなっていく、という仕組み。ヨーロッパではヨーヨードリルと呼ばれているらしいです)というのには自分も挑戦してみたかった。

自分は、色々なステーションを回って手伝いができたので、それぞれの専門家の人たちと話す機会が多く、楽しかったです。
すべての分野において完璧になる必要はないのだけれど(そのために専門家がいるわけですから)、やはり専門家の人と話をすると、そうなりたいと思うし、最低限でも、彼らの話をもらさず理解できるだけのベースとなる知識は、どの分野においても身につけておきたい、と思いました。勉強です。


仕事が終わった後、今日はバスケットをせずに、ヘッドトレーナーのRogerを空港まで送ってきました。今週末がAnniversalyで、家族のいる都市に飛んでいきました。
道中の車の中でも会話が弾み、ここでもまた、いいボスに恵まれました。
働き始めて、まだ2週間目だけれど、とてもいい関係をスタッフ、選手と築けています。


ずっと夢見ていた場所で働いているけれど、頭の中は現実的に動いています。
自分がこの先進む道を選んでいく上でも、この場所に来れてよかったと思います。
[PR]
by u2k_maru | 2008-09-26 09:49 | Knicks
<< Jason Williams バスケットボール in NY >>