初日

今日は、待ちに待ったKnicksでのインターン初日。
今までミネソタ、アーカンソー、シカゴ、と渡ってきたけれど、やはり新しい場所での初日というのはドキドキします。

でも、頭の中で「あー言おう、こー言おう」って考えなくなりました。
「その瞬間の自分に任せよう」って感じです。

ヘッドトレーナーのRogerが出迎えてくれて、施設に入りました。
ATTACKもそうだったけれど、外側からは絶対に想像できない世界が中にあります。
(ATTACKは敢えて、看板等を出してないらしいです。ここもそうなのかな?)

トレーニングルームに着くと、選手達がいっぱい。
まだチーム練習ではなく、個人個人のワークアウトで来ているそう。
だから、契約していな選手もちらほら。

嬉しかったのは、ATTACKで約3ヶ月間一緒だった3選手と、さっそく再会できた事。
一人の選手は、ガッツポーズまでしてくれて喜んでくれました。いいヤツです。
彼らは、他の選手が自分の名前をいい間違えると、それを訂正したりしてくれます。

ヘッドコーチをはじめ、ほぼ全ての人たちに挨拶をして話しをして、
施設を案内してもらい、仕事をちょこっとやって、初日はおしまい。
今日、主に自分の面倒をみてくれたアシスタントトレーナーのAnthonyは、とてもオープンな人で、自分がATTACKで学んだ事を教えてくれ、と興味を示してくれます。
仲良くなれそうな予感。

仕事着も有難くいただいたので、明日からはそれを着て仕事です。
今日もさっそく新しい事を見て学べたし、これからも期待できそうです。

始まったのに、語弊があるかもしれないけれど、
今から、このインターンが終わる時が、楽しみでもあります。
それは、その時の自分がどれだけ成長しているか、に対する楽しみ。

大勢の人に助けてもらって、手に入れた場所。
家族とも大切な人とも離れていてでも、手にしたかったこの場所。

活かします。
[PR]
by u2k_maru | 2008-09-18 13:52 | Knicks
<< 数日経って 自分の部屋より >>