「ほっ」と。キャンペーン

家なき子

ニューヨークに到着して2日。
少しずつ、街や道路が把握できてきました。

まだ働きはじめるまで時間があるので、最優先事項は、住む場所を決める事。
郊外と言えど、ニューヨーク。
そして郊外と言えど物価が高いと言われるこの地域で、一人でアパートを借りようすると1000ドルを超えます。
到底不可能なので、ルームシェア。

とはいえ、知り合いは一人もいない街。
ルームメイトを募集している情報をネットで集めて、条件に合う募集に連絡を取り、見に行く。という流れです。
リスクは当然ありますが、それを見極めるのも生活の力というもの。

とりあえず今日は、二件を見てきました。
最初の一件目で、かなり当たりが来たようなので大分気が楽になりました。

家が決まるまでは、ホテル/モーテル暮らし。
車に大量の荷物を積んでいるから、安くても危ない所には泊められないし、
部屋や街の情報収集の為に、インターネットが使えないと困る。
という事で、少々値がはる所に滞在せざるを得ません。
Pricelineという、先輩に教わったサイト(部屋の競売みたいな感じ)を使って、いい場所に本来の半額以下で泊まっているけれど、それでも元が高いのです。

という訳で、今日は夕飯抜き。
止まった周辺には、食べる所はなさそうだし、ホテルに入っているレストランは高め。
お腹がすいております。

体が鈍ってはいかんと、YoutubeでCP3やD-wadeの動画を見ながら、部屋で軽いトレーニングをしたのだけれど、それが空腹に拍車をかけています。
ああ、早くバスケがしたいな。ニューヨークでのバスケデビューはいつでしょうか。

腹が減っては戦が出来ぬ、とは言うけれど、
ハングリー精神は、満たされている環境だと鈍ってしまう気もします。
まぁ、状況ゆえとはいえ、いい部屋に泊まっている罪悪感を和らげているわけです。

この街に留まるのは、来年の5月まで。
この街での生活は、複数の意味で、「最後の」という詞がつきます。
それは、自分で選択してそうするモノや、自分には選択の余地がないモノもあります。
それらを悔いない形で終わらせる事ができるようにしたいものです。
[PR]
by u2k_maru | 2008-09-13 11:57 | その他
<< 心之谷 NY到着 >>