さよならシカゴ

約3ヶ月、と思ったけれど、ぴったり3ヶ月。
6月10日に到着したシカゴ。9月10日に去りました。
MCL損傷により、ビッコをひいてATTACK ATHLETICSの門を開けたのが、昨日の事のよう。

行き先は、ニューヨーク。
程よく雲が浮かんだ秋空の下、あっこちゃんとケンさんに見送ってもらい、出発しました。
途中UICで働くマサさんのオフィスによって挨拶をして、Chicago→Indiana→Ohio→Pennsylvania→New Jersey→New Yorkと、約14時間のドライブ。
目的地に夜遅くついても意味がないので、途中で一泊するPennsylvaniaのモーテルからの更新です。

この3ヶ月間、ATTACK ATHLETICSでの経験以外に、素敵な出会い、再会がありました。
新しい環境と人間関係から得た、新しいモノの考え方や見方。

ATとしてだけでなく、シカゴの、そして人生の先輩でもあるマサさんからは、多くを学び、そして相談にもたくさん乗ってもらいました。結構な回数、一緒にバスケもできました。
再会したウィノナ仲間のあっこちゃんとトモ君には、生活面で言葉に表せない程お世話になったし、よく笑いました。自分とは正反対の性格と異なる視点+人生経験を持つケンさんと話をすると気づかされる事が多く、楽しかったです。
シカゴでの3ヶ月が、ほんとうに鮮やかな思い出となったのは、仕事だけでない部分が色を添えてくれたから。
ありがとう。ありがとうございました。

皆からもらったものは、新天地で自分を支えてくれます。

また、会えるのを楽しみにしてます。
[PR]
by u2k_maru | 2008-09-11 13:24 |
<< NY到着 ATTACK ATHLETICS >>