「ほっ」と。キャンペーン

報告

恋が実りました。
ようやく、責任をもって報告する事ができます。

来週の頭にシカゴを離れます。
向かう先は、ニューヨークです。

話を詰めてきていた、New York Knicksでのインターンのポジションが正式に認められました。
インターンの期間は、トレーニングキャンプが始まる10月から、シーズンが終わるまで。
大きな額ではないけれど、お給料も戴けるので、車を売らずには済みそうです。

今のインターン先でお世話になっているPhysical Therapistからも仕事の話は戴いていたし、条件もよく、OPTが切れた後の先のビザのサポートを考えると、こちらの方が現実的ではありました。クライアントにはNBAやNFLの選手が含まれるので、スポーツに関わることもできる。ですが、一シーズン限りになるであろうともNBAでのインターンに決めました。

それは、話を断る時に言った、
“Simply, it has been my dream”
に他なりません。
夢の舞台へ。

もちろん、自分が追い求めていたモノに辿り着いた嬉しさはあります。
でも、それ以上に自分が嬉しかったのは、家族や応援してくれていた友達、お世話になったアーカンソーのヘッドトレーナー、そして大切な人に、良い報告ができた事。
改めて気づく、自分のモチベーションの源です。

場所は大きくなれど、自分はまだまだ小物。
今回のインターンだって、ATとしての能力が買われたわけではありませんし。
そこを勘違いする事なく、今持てる力を出し、学び、チームに貢献したいと思います。
[PR]
by u2k_maru | 2008-09-05 08:05 | その他
<< ATTACK ATHLETICS テーピング >>