不覚

ちょっと眩しいけれど、運転中のサングラスをはずして、自然の色を楽しみたくなる。
そんな天気のよい週末。

自分がトレーナーとして使っている道具を紹介していくというシリーズの第一回です。

b0143079_8491166.jpg


どこのトレーニングルームでみる、大きな柄つきサランラップのようなこの道具。
ような、というか、そのままなのですが。
主に、アイスバッグを体に固定するのに巻きます。
回転する青い柄の部分と、ラップの部分に分かれていて、ラップが無くなったら、柄から取り外して新しいラップに取り替えます。
たまに柄とラップがキツくなっていて、取り外すのに二人がかりで引っ張ったりする時もあります。

先日、このラップを取り替えようとしていた時の事。
なかなかキツく、人に頼む前に自分で頑張っていましたが外れず。
こんにゃろう、と思い、身を屈めて力いっぱい引っ張ると、”ポンッ” という音と共に、“ドスッ”という鈍い音、そして思わず”うっ”とうずくまる程の腹部への息が止まるような痛み。

自分の体に向け全力で引っ張ったものだから、ラップが抜けた瞬間にその引っ張る力のままに自分のみぞおちを自分の拳でど突いてしまったのです。

あまりに間抜けなシーンだけれど、まわりに誰もいなかったから良し(すんごい痛かったけど)、と思いフー、と一息吐いたら、一人の選手がしっかり見ていて大笑いされました。

そんな事をしながらも、毎日楽しく学びながら働いています。

ちなみに、このシリーズは一回完結です。たぶん。
[PR]
by u2k_maru | 2008-08-03 08:50 | その他
<< 考えるこのごろ 一緒に働くということ >>