3年間

ここ数日、シカゴはとてもいい天気。
特に朝夕は、日差しがあっても空気が少しひんやりしていて気持ちがいい。
過去に同じような空気を共有した人たちや、その時期を思い出して、ちょっとだけ思いに耽ります。
それに加えて、空を行き交う飛行機。
やはり、どんなに充実した時間を過ごしていようと、帰りたい場所というのはあるものです。

一日は、7時くらいに家を出て8時から働き始め、18時前後に仕事が終わって、それからワークアウトをして20時くらいに帰ってきます。

最近は、仕事から帰ってきて、適当に作った晩御飯を食べながら、マイケルジョーダンのDVD(Ultimate Jordan)を観ています。
このセットには、His Airnessをはじめとする6つの作品に加え、ジョーダンのベスト5と言われる試合が、まるまる入っている素晴らしいDVDで、
留学最初の一ヶ月を過ごしたミネソタの語学学校時代に、自分を発奮させるために(という言い訳のもとに)買ったものです。
当時は、大して英語が理解できず、映像のみを楽しんでいました。

(ジョーダンについて書き始めたら、えらく長くなってしまったので消しました)

そのDVDを、ブルズの本拠地シカゴで、彼のトレーナーだったTimの下でインターンをして、映像以外も楽しみながら観ている事を考えると、語学学校時代の自分からは、ある程度褒めてもらえそうです。

今の自分からは、まだまだ、全然ですけど。
満足した自分は想像すらつかないけれど、とりあえず先は長いことは確かです。


渡米して、(約)3年が経ちました。
[PR]
by u2k_maru | 2008-07-25 08:59
<< 一緒に働くということ 人の体と馬 >>