夢と欲

夢(寝るときみる方じゃなく)と欲。
夢が現実味を帯びてきたとき、更にそのもう一歩を踏み出せる気がしてしまうのは、欲というものか。
前にも書いたけれど、状況に舞い上がってしまっていては正しい判断はできない。
でも、勢いや流れが来ている時に、それに乗る、というのも大切だと思う。
これまた前に書いたけれど、慎重さと大胆さのバランスなんだろうけど、難しいもんです。


無給のインターンの予定で、実際そうだったのだけれど、少しだけお金がもらえる事になりました。
大した額ではないにせよ、ようやく、自分の力で自分の専門とする分野でお金が稼げるようになりました。ちょっと感動している自分です。
指紋照合のセキュリティープログラムにも自分の指紋を入れてもらったりと、スタッフの一員として、認められてきた気がします。


膝の具合は、これ以上ない環境のもと、順調にリハビリが進んでいます。
腫れも痛みもほぼ退いて、
50%くらいで走れるようになってきたし、セットシュートなら両足で打てる。
Range of motion →Endurance →Strength →Proprioception →Functional exerciseと進んで行くのが定石だけれど、ROMが戻った今、強度と量のさじ加減をしながら全部を組み合わせています。
ATCになった直後、このリハビリによる機能回復の感動を自分自身が味わえた事は、大きな財産です。
もう二度とごめんだけど。


施設のワイヤレスを使わせてもらえる事になったので、ATTACK ATHLETICSから初の更新。
アイシングしている氷を外して、帰途につくとします。
[PR]
by u2k_maru | 2008-07-03 09:32 | その他
<< 音 未来予想図 >>