「ほっ」と。キャンペーン

Road trip to Michigan

目的地であるEast Lansing, Michiganまで、約3時間のOhio州のホテルからの更新です。
トレーラーを引っ張っての移動も、今のところ順調です。
b0143079_11551199.jpg

まぁ、このトレーラーを借りるまでに色々ありました。
まさに、Welcome back to America。

トレーラーを引っ張るためには、Hitchと呼ばれる器具を車に取り付けなければいけません。
NYのお店で予約をしておいたのに、その予約のデータを無くされHitchを取り付ける為にニュージャージー州まで行く羽目になり、後日に本体のトレーラーを借りるときには、今度はコネティカット州まで行く羽目に。
最初の予約では、全てNYで済むはずだったのに。
まぁ、経験と土産話です。

トレーラーをコネティカットで借りてから、自分の荷物を預かってもらっていたKnicksの練習場へ。
オフシーズンだけれど、ミーティング中だったGMとメキシコで仕事中のRogerを除いては、ほとんどの人たちに会うことができました。
久しぶりにあって再確認する、あの場所で働く人たちの人柄の良さ。感激します。
別れを告げて向かう先は、ペンシルベニアのLancasterという街。

NYに来てからとてもお世話になっているChrisの家族のお気に入りの観光地で、Michiganへの通り道でもあるので、一緒に行ってきました。
フリーマーケットで、新生活に使えそうなものを物色してフレンドリーに値切ってみたりと、いい時間でした。
b0143079_11562966.jpg


何種類もの作りたてのビールが飲めるレストランでの夕食では、10種類のビールのサンプルを頂きました。
ビールがあまり得意でない自分でも楽しめました、が10種類は多すぎで全部を試すのは無理でした。
b0143079_11592081.jpg


Lancasterには、Amishと呼ばれる民族がいて、彼らの生活に一切の電気やガスは使われないそうです。
そういう生活、老後にしてみたいものです。

Lancasterで一晩過ごした後の8時間ドライブの末、現在地のOhioです。
明日の昼前にはMichigan入り(の予定)。

3年前のWinona→Arkansas以来のロードトリップを共にするフィオナは長旅を楽しくしてくれています。
移動中に目にする素敵な景色や出来事を、その場で共有できるのは幸せなことです。


残りの道のりも、安全運転で。
b0143079_11555438.jpg

[PR]
by u2k_maru | 2009-07-29 12:01 |
<< 到着報告 アメリカへ >>