新郎とブーケ

結婚式という一生の中でも大事なイベントですが、やはり自分ですので細かいアクシデントはちょこちょこありました。

今回のアクシデントの中で、No.1はこれでしょうか。

新郎、ブーケを破壊

台湾の結婚式では、前日の夜は新郎と新婦は別々の場所に泊まります(自分の場合はホテルで、フィオナは実家)。
当日の朝に、用意された車で(ご近所さんが提供してくれたBMV!!)フィオナを迎えに行きます。
その時に、ブーケも一緒に持って行きます。

ですので、新郎は前日の夜からブーケを預かるわけです。

自分たちのブーケは、ハンドルの部分で箱にぶら下がる形で納められていました。
それを部屋に運ぶ途中のエレベーターの中、箱の取っ手が破れ箱ごと地面に落下。
慣性の法則が見事に適用され、箱に接地していたハンドルの部分が綺麗にポキッと逝ってしまわれました。
しかも自分の家族+米村夫妻の目の前で。

なんとか直せるだろうと侮っていましたが、折れた場所が修理しずらい根本だったので、結局は部屋に荷物を運びにきたフィオナの家族の助けのもと、24時間営業の花屋さんで修理してもらいました。
ブーケを壊す新郎をどう思ったのでしょうか。
OKOKと言ってくれる笑顔の下は、きっと"こやつに娘を任せるのか。。。"という思いが渦まいていた事でしょう。

修理後のブーケは、壊れる前よりも素敵になって帰ってきました。
めでたしめでたし。

アクシデントも過ぎれば笑い話です。
[PR]
by u2k_maru | 2009-07-08 03:13 | 結婚式
<< 儀式 結婚式 >>