「ほっ」と。キャンペーン

3度目

台湾での結婚届けを出してきました。

4月にアメリカで結婚をし、5月に日本で届出をだし、6月の今回の台湾での手続きで一通り終了です。
「中山」という苗字は台湾では認められていないらしいため(台湾には100の認められている苗字があるそうです)、台湾での書類上は自分の苗字が変わりました。
その書類には、自分の「中山」という苗字もしっかりと記されているので、台湾にいる時だけ「郭さん」で、日本とアメリカでは今までどおりです。
なんだか面白いです。

ニューヨークで受け取った結婚証明書を中国語訳し、それを専門の事務所に持って行ってvarify(証明?確認?)してもらい、その上で市役所に行って手続き。

手続きはわりとすんなり行きました。
驚いたのは、市役所の室内放送で自分たちの結婚が放送され、市役所の人々に祝福されたこと。
これにはフィオナもびっくり。
さらに、ドレスがあるから着替えて写真撮影しましょう、と。
"エコなドレス"と言っていたのですが、実際に見てみて納得。
ビニール紐の素材で作られたドレスが4色4種類置いてありました。
自分用には、ダンボールでつくられた帽子。
とても微笑ましかったです。

それを身に付けて写真撮影をし、無事に終了。

これで、アメリカでも日本でも、台湾でも夫婦です。
[PR]
by u2k_maru | 2009-06-25 02:34 | その他
<< ドラフトとトレード いろいろ >>