いろいろ

色々と感じながら、考えながら毎日が過ぎていきます。
今までに比べ、制限の多い環境というのは、今までとは違った思考を巡らせる好材料でもあるようです。

先日、Knicksでお世話になっていたヘッドATのRogerからメールが届きました。
How are you my friend?から始まる、特に大きな内容はない近況報告のメールに、彼の温かみを感じました。
数多くのATが夢見る場所で働いているにも関わらず、ここまで小さな気配りをしてくれて謙虚なRoger。
今の自分には驕るに足りる材料すらないので心配はありませんが、将来何かを成し遂げた時でも、彼のようにありたいと思います。

MSUの学部長(?)からメールがあり、なにやらAssistanshipとは別の奨学金(Fellowshipというやつ)をもらえる事になったらしい。
応募もしていないし、結構な額だし、自分の何が選考に足りたのかもサッパリ分からないけれど、有難く受け取らせてもらいます、と返事をしました。



多くのことを考えすぎて、時々頭がショートしかけますが、こんな経験もきっとありなんでしょう。

頭がショート、と言えば、台湾で床屋さんに行きました。
エプロンを巻いたおばちゃんに、フィオナの通訳を介して切ってもらいました。
"最新日本的髪型"と謳ってあるだけあり、06年のボウズスタイル集みたいのが置いてありました。
やはり見本があったほうがいいだろうと、その中から良さげなのを選んでおばちゃんに渡したものの。
扇風機の風にあおられ、バリカン片手のおばちゃんが眺めているのは別のページ。
あやうく面白い頭になるところでした。
30分以上かけて切ってくれて、なんと日本円にして600円。
評判はまちまちですが、スッキリしたので個人的には満足です。


結婚式の準備もちょいちょい進んでいて、今日は自分が着るものを予約してきました。
色々着せてもらって、思いのほか結構楽しかったです。
海外での挙式ということで、結婚式には自分からの招待は誰にもしていなのですが、日本からはるばる来てくれるという友達が増えて、とても嬉しいです。
そんな友達にも楽しんでもらえるように、しっかりと準備を進めようと思います。
[PR]
by u2k_maru | 2009-06-21 16:04 | 思う事
<< 3度目 basketball in T... >>