報告

今朝、空港で見送りました。
見送り、見送られ。これまで何度も繰り返しましたが、この空虚感には慣れません。
この一年は、本当に時間の経つのを早く感じていましたが、その中でもこの10日間の短さは際立ちます。

限られた時間でしたが、その中で二人で成し遂げた事があり、特別な時間を過ごせたし、提供できたと思います。

許可がもらえて連れて行った職場では、トレーナー陣、コーチ陣、フロントスタッフと、ほぼ全ての人たちに紹介ができました。
また、Rogerはヘッドコーチにフィオナの練習見学の許可まで頼んでくれて、ヘッドコーチは快く承諾してくれました。
軽い練習の予定が、テーピング有りのフルコンタクトの練習に変わったのは幸運な偶然でした。
見方によっては、試合よりも面白いですから。
自分が練習後のトリートメントをしていてフィオナを待たせている間、選手達は彼らから話かけてくれていたらしく、彼らにとっては普通のことなのかもしれませんが、自分はとても嬉しく思いました。

ヤンキースの新スタジアムの杮落としのゲームを観に行きました。
当初は予定に入っていなかったのだけれど、近くまで来たので行ってみようか、と足を運んだら大正解。
台湾人ピッチャーの王建民が先発したし、松井選手もホームランを打つなど、見所満載。
新しいスタジアムはとても豪華で、試合を観るだけでなく、スタジアムの雰囲気で楽しめる空間でした。
日本の夏祭りを彷彿させる観客がスタジアムの周りに溢れ、当日券があるか心配をしたけれど、記念すべき新スタジアムの杮落としとはいえプレシーズンゲームと言う事で、無事に入場できました。

ニックスの試合にも招待できました。
残念ながら試合には負けてしまったけれど、ニックスの後半の追い上げは盛り上がったので雰囲気は満喫できたと思います。
試合の後はMSGのトレーニングルームにも連れて行き、チームドクター達にも紹介できました。
練習見学を含め、どこまで連れていって大丈夫かな、というのは当然気にしましたが、自分が考えたり聞く前に、"bring her ~"と言ってくれたRogerには感謝感謝です。
本当に、気持ちを読んでくれる人です。

NYにいる、フィオナの友達とも会いました。
自分がNYに来てからとてもお世話になっているChris/Bethany夫妻の家にも何度かお邪魔し、2歳になるForrest君と遊びました。
この家族は、ほんとうに居心地がいいし、色々とお手本になります。
他の友達とも会いました。
フィオナが素敵な友達を持っていることが嬉しかったです。

他にも買い物に行ったり、街を散策したり。
1人ではただ通りすぎてしまう風景でも、2人だと特別になります。
鳥が歩いているのを見るだけでも楽しめてしまいます。


ここで報告です。
誰に対して個人的に報告するべき/したいのかが考えれば考えるほど分からなくなったので、この場を借りてしまいます。

先日(4月6日)、フィオナと結婚しました。
スタイルは違いますが、日本でいう入籍です。
フィオナが来てくれた翌日にプロポーズをしたので、一週間というとても短い婚約期間でした。
理由あってアメリカで結婚をしましたが(これについては今度書きます)、さらに事情があって、裁判所で結婚しました(別に悪い事をしたわけじゃありません。これについてもまた今度書きます)。
厳粛さよりも笑いが先行する、ネタが満載の結婚と相成りました。
驚いた人は多いかもしれませんが、結婚する事はかなり前から二人で分かっていたので、自分達にとってはとても自然な流れです。
皆に紹介できる日を楽しみにしています。
[PR]
by u2k_maru | 2009-04-08 14:28 | その他
<< 結婚手続き in NY 再会 >>