バランス

性格、能力、理想。
この三つのバランスがとれていない人って、苦労するんじゃないかな。
今の自分はきっと、理想の部分だけ飛び出ているんだと思います。
それに続いて、理想に近づきたいと願う、諦めの悪い性格。
で、最後に能力が、ちょこんと。
まだ飛び出ている部分を引っ込めてバランスをとろうとは思いません。(←性格)

学べば学ぶほど、自分の無能さに気づきます。
それと同時にやってくる、自分の描く理想にたどり着ける日はくるのか、という不安。
一生勉強、とは中々に聞こえがいいものですが、それは同時に、一生自分の無能さと向き合うという事でもあると思います。
そして、それは結構しんどい事なんじゃないでしょうか。
どっかで、はい、ここまで、と区切りをつけたら、きっと楽なんだろうな、と思います。
ある程度まで行けば、その惰性でそれなりに生きていくことは可能ですから。
でも、それが出来ないであろう自分の性格は、自分がよく分かっています。
まぁ、"楽しい"という感覚がなくなった時が、引き際なんでしょう。
それまでは、多少の葛藤があろうとも、自分なりに登っていこうと思います。


進路が決定してから(もう一山ありそうな気がするのですが。理由なしの直感です)、いまいち勉強の方向性というか、やり方が定まらずにいました。
自分には足りないものが多すぎる故です。

が、とりあえずNYにいる間は、ひたすら文献を読み漁ろうと決めました。
読み方も、以前のように必要な部分を掬い取るのではなく、それこそ一字一句、言い回しや書き方にも注意を払いながら、じっくり読んでみようと思います。
当然、文献を読み理解する為にはBasic Scienceが重要であり、文献の中でも理解している事が前提となっています。
そこも、分かっている気になっていないかを確認していこうと思います。

3月だというのに、雪が降りました。
湖に戻ってきた水鳥たちが、"やべぇ、ちょっと早く戻って来すぎたか"と言っていそうです。
[PR]
by u2k_maru | 2009-03-03 14:36 | 思う事
<< 遺伝子 ジャニーズ >>