「ほっ」と。キャンペーン

ジャニーズ

幼いころの夢は、ジャニーズに入ることでした。

冗談です。

友達に、第一子が誕生しました。
親しい友人の中では、初のめでたい出来事。
高校のチームメイトが親になったとは、時間の流れを感じます。

彼と奥さんの日記を、いつも楽しく読ませてもらっています。
先日のタイトルは、「名前」。
どんな名前をつけるのかな、と気になっていたので興味津々で読み始めました。

嵐のような生活。

という書き出しで、その日記は始まったわけですが。
(子供が生まれれば、それは嵐のような生活になるんでしょう。)
名前に関する日記というのが頭に入っていた自分は、

嵐のような名前。

と勘違い。

ジャニーズ?

同い年ですでに博士号を修めた彼。
息子の名前がジャニーズ風というギャップを狙っているのか。
それとも奥さんが大のジャニーズファンか?
と、憶測しながら読み進めます。

そして中盤で明かされた名前は、彼の名前から一字取った、とても日本らしい名前。
いい名前だなー、と思いつつ、自分の勘違いにまだ気づかず、ジャニーズっぽくはないよなーとも思う自分。

読み直して、ようやく自分の勘違いに気づきました。

最近、この手の勘違いが多くなってきた気がします。
日本語の文章を読む時に、一字一字を追わずに全体をみる(時には数行を斜め読みすることも)習慣があるのですが、ちょっと気をつけてみようと思います。

気が付けば、もう三月。
少しだけ陽気づいてきて、出勤途中に湖畔を通る湖の氷も溶けました。
どこかに姿をけしていた水鳥も帰ってきました。
気持ち良さそうに水面に浮かんでいますが、お腹が冷えそうだな、と勝手な心配をしつつ、通り過ぎます。
アヒルをはじめとする彼らは、なぜ皆同じ方向を向いて水に浮かんでいるのでしょうか。
[PR]
by u2k_maru | 2009-03-01 14:03 | その他
<< バランス Star >>