知らない方がいいこと、ってあると思う。
気が付かない方が良かったこと、っていうのもある。

と、こんな事を書くのは、気が付かなかった方が良かったな、と言う事に気が付いた(気が付いてしまった)から。
その時点で、もともと自分の中にあった訳だけど、それに気づかないままの方が良かった気がします。
これは、自分を偽る、という事なのでしょうか。
ちょっと分かりません。
で、当然、自分が気づかない方が良かった、と思うことですから、人が読むこの場に、それが何かなんて、書くつもりはありません。
なら、書かなければいいじゃん、ってなるかもしれませんが、書いておこう、という気になったので仕方ありません。

20歳の時の一年と、その時に感じていた、その数年先
25歳の今の一年と、今感じている、今後数年先
この五年間に背負ったものは、生きがい。
大げさに聞こえるかもしないけれど、自分は人生を賭けようと決めた。
決めた、というか、気が付いたら決めていた。
今はそれを担ぎきれていないだけか、それとも担ぎきるという発想が間違っているのか。

自分の願う事は、とてもシンプルなのに、
それがシンプルに響かない。人生とはそういうものなのでしょうか。
それを、シンプルにしてみせるのが、生きる、という事でしょうか。
[PR]
by u2k_maru | 2009-01-23 14:38 | 思う事
<< ひゃー Inauguration >>